人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
2010年 03月 19日 ( 7 )
科学映像館が広がりを
3月は昨年同月比で1.6倍程度の視聴傾向で推移。サイトもアクセス数だけでなく、ログ解析から訪問者の広がりを感じる。特に「核戦争3ふんまえ!・・」と「つばめを動かす人たち」を切っ掛けに他の作品にも関心を示される方が多い様である。
by rijityoo | 2010-03-19 23:14 | Comments(0)
来来週は日映科学映画製作所の第2作を配信予定
日本初の女性監督、中村麟子氏 の映画『真空の世界』を4月1日(木)、配信予定である。日映科学映画製作所の作品は、その道の方でも観る機会が少なく、期待されている。お楽しみに。
by rijityoo | 2010-03-19 18:00 | Comments(0)
今週の三水会は会員の報徳思想の原点「三才報徳金毛録」
上記の金毛録は二宮尊徳が48歳の時に発表した報徳思想の原点である。彼のメモを元に高弟がまとめたもので、漢文で書かれとにかく難解らしい。したがってこの本に真っ向から、取り組んだ人はなかったとのこと。会員の小関栄氏が分かりく解説された。

彼の思想はよく知られたことであるが、明治時代以降、少し悪用されたように感じた。また彼の思想を継承する一門が少なからず利用しているようにも思った。詳細は後日骨の健康づくり委員会サイト、三水会便りで掲載予定。
by rijityoo | 2010-03-19 17:35 | Comments(0)
『ウィキペディア(Wikipedia)』は科学映像館愛好者が
科学映像館がWikipediaへの登場は、愛好者が好意的に掲載してくれた模様。本格的な科学映像館の掲載が必要と判断、関係者に昨晩委託する。
by rijityoo | 2010-03-19 10:42 | Comments(0)
ネット調査も急増
最近、各行政機関委託のネット調査が増加。餞別しながらの対応。科学映像館を知ってもらうためには仕方ないことかも。
by rijityoo | 2010-03-19 10:37 | Comments(0)
日高敏隆先生の科学映画「アゲハチョウの配偶行動における視覚リリーサー」
昨日、第三位にランクされた「アゲハチョウの配偶行動における視覚リリーサー」は東京農工大時代に監修された行動学分野では貴重な映画。昨日、この映画が突如多くの方の目にとまる。教え子の一人、広島大学歯学部教授前田憲彦教授が、我が教室に在籍したこともあり、先生の業績についてはうかがう機会も多く、また先生に2回ほど明海大学で講演をお願いしたことが。生前、色んな面でお世話になる。

この映画を配信した時、電話で他の映画の配信をお願いする。滋賀県立大学学長をお辞めになり、京都市立子ども館館長(?)ご就任直後でご多忙な時期、その内のお電話をが最後となる。実は昨晩、ご家族から、名簿から削除をとのメイルをいただたばかり。そしてこの結果に何か不思議な想いが。ご冥福をお祈りする。

動物行動学者。京都大学名誉教授。

ヨーロッパで動物行動学が興るのと同じ時期にこの分野に飛び込んだ草分け期の研究者であり、日本に動物行動学を最初に紹介した研究者の一人でもある。また多国語に堪能であるため、この分野を開拓したコンラート・ローレンツやニコ・ティンバーゲンらの著作の日本語訳や、自ら記した一般向けの啓蒙書も多い。(ウイキぺデイア)
by rijityoo | 2010-03-19 07:12 | Comments(0)
「つばめを動かす人たち」に多くの方が
昨日配信を始めた「つばめを動かす人たち」、多くの方がご覧になる。再生回数と視聴時間である。実際乗られた方には、それぞれの思いが。マニアにとっても必見の映画であろう。ランキング3位までをお示しすると。

1 「つばめを動かす人たち」   50 人 196 回 16:40:16
2 「化学の眼 ニコン」    17 人 52 回 01:35:26
3 「アゲハチョウの配偶行動における視覚リリーサー」     16 人 30 回 00:48:46
by rijityoo | 2010-03-19 06:42 | Comments(0)