人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
2012年 11月 15日 ( 4 )
科学映像館物語16への補足
2011年は原発関係映画と被災地支援に明け暮れた1年でしたが、実はもう一つの画期的な出来事がありました。この内容については近々に明らかにできるものと思っております。

配信映画は創設以来医学・歯学系の学部、大学院で授業やセミナーによく使用されていましたが、その後さらに薬学、食品関係学科へと広がりを見せていきました。

この動きは昨年、さらに工学関係学科にも広がっていきました。昨年から本年にかけて問い合わせが多くなった映画として振動の世界が挙げられます。

1940年11月7日、振動工学史上の一大事件が起こりました。世界第3位の吊り橋であるタコマ橋(米国)が、風速わずか19m/sの風で共振し、崩壊してしまったのです。その映像がこの「振動の世界」に収録されているのです。しかもこの映像は近隣の写真屋さんが撮影した貴重なものでした。

「丁度この頃日本では吊り橋の建設計画があり、一時工事を中止する事態となった」という話をこの映画の制作者から伺いました。この映画については、企業の新人研修会で使用したいとの問い合わせが次々に舞い込んできました。

また昨年は被災地の支援事業以外に、年賀寄附金配分による助成事業として「教育映画の理科教育のための支援事業」が採択されました。若者たちの理科離れが問題になっている今日、配信映画を通じて科学の大切さ、面白さを子どもたちにも知ってもらうため「こども大学川越」などにおける映画の上映会や、徳島県美馬市における17の小中学校で映画を取り入れた授業が試みられ、大きな成果が得られました。
徳島県美馬市小中学校の授業に映画の使用

さらに「ふくい科学学園」と協同で映画の内容に関連した理科実験を行い、子供たちに科学技術への関心と興味を体験させようという新しい試みも行っています。科学映画の内容から様々な理科実験が引き出されるアイデアの豊かさは見事なものです。また子供たちも目を輝かせて実験に取り組む姿は本当に素晴らしい。子供たちの今後が楽しみですね。科学映画の活用は我々が望んでいたことであり、今後の展開を一層楽しみにしています。
科学映像館物語16への補足_b0115553_2234517.jpg

by rijityoo | 2012-11-15 22:26 | 科学映像館物語(18) | Comments(0)
庭の10月桜と紅葉
庭の10月桜が満開。紅葉といいハーモニーを。
庭の10月桜と紅葉_b0115553_17442982.jpg
庭の10月桜と紅葉_b0115553_17454793.jpg

by rijityoo | 2012-11-15 17:43 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
平林寺の紅葉

平林寺の紅葉_b0115553_1115271.jpg


平林寺の紅葉_b0115553_1123472.jpg


平林寺の紅葉_b0115553_1153934.jpg

by rijityoo | 2012-11-15 11:02 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
本日の配信映画「山寺の蝉」
山寺の蝉

制作:東京シネマ新社 企画:日本ビクター
1998年 カラー 8分26秒

山寺の名で親しまれている宝珠山立石寺は、慈覚大師によって開かれた比叡山延暦寺の別院で、東北の霊場として厚い信仰を集めている。

山門をくぐると、1100余段の石段が奥の院如法堂まで続き、まわりは杉や松などでうっそうたる林だ。途中、姥堂を過ぎると蝉塚に着く。

今から約300年前、俳聖松尾芭蕉がこの山寺を訪れ、その荘厳な景観美に感銘を受けて、
「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」と詠み、『奥の細道』の名句としてこれまで伝えられている。

今でも、梅雨が明け暑い夏を迎えると、その「山寺の蝉の声」は、山寺の山中に響きわたっている。
by rijityoo | 2012-11-15 10:22 | 新配信映画 | Comments(0)