人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
2014年 01月 19日 ( 3 )
東アジア映画祭で上映される科学映像館配信映画の概要
「シネマ沖縄」企画の東アジア映画祭が下記の予定で開かれる予定です。これは第一サーキュラーです。詳細は順次、お知らせ致します。

東アジア映像祭 プログラム

2014年2月9日(日) 桜坂劇場 ホールB


1.日本 10:30〜11:50(小計 79分)

1.よみがえる金色堂(フルHD

受賞歴
1970年教育映画祭最高賞
東京都教育映画コンクール金賞
優秀映画鑑賞会特別推薦
文部省選定

作品概要
製作:日映科学映画製作所 企画:中尊寺 
1970年 カラー 44分

国宝金色堂は数少ない12世紀の建築として、また優れた工芸技術の作品として、我が国における文化財の至宝としての地位を確立している。昭和37年から7年間にわたって、建立以来はじめての解体修理が行われた。この映画はその修理の記録である。

6m足らずの小さい建物であるが、総工費1億5千万円余り(昭和37年)を投じて、わが国一流の学者や専門家の総力を結集し、また優れた技術者の努力と執念によって、この困難な修理事業を完成させ、ついに850年前までさかのぼる藤原三代の栄華の昔を甦らせたのである。

こうして修理された金色堂は、そのまま後世に至るまで格調高い平泉文化を伝えていくことだろう。





2.東北のまつり 第3部

作品概要
製作:東京シネマ 企画:東北電力
1956年 イーストマンカラー 22分

第3部では、東北地方に残っている小正月を中心とした行事-新潟県直江津市西横山の小年月の一連の行事(無形文化財に指定)-若木迎え、餅つき、ものづくり、鳥追い、焼草集め、サイの神と、山形県西川町間沢のお田植、秋田県横手市の「ぼんでんまつり」を紹介します。



3.岩手は半歩歩き出す 記録編その1

作品概要
製作・企画:総合広告社 
2011年 カラー 24分

今回ご覧いただく映像は、前回の「半歩 立ち上がる人たち」中でも一部紹介されていた、津波の映像原版の4編。

(1)斉藤賢治さん(大船渡市)11分58秒
津波の恐ろしさを、見守る人々の叫び、祈りとともに伝える。

(2)伊藤聡さん(釜石市)2分47秒
津波が逃げ遅れた人々に襲いかかる。携帯電話で撮影した映像。

(3)大和田祐一さん(陸前高田市)5分55秒
避難の呼びかけに懸命な消防士さん。臨場感が伝わる映像。

(4)柳沢精一さん(宮古市)7分34秒
80歳を越えた柳沢さんが第1波~第3波の津波、約が4.5mの防波堤を乗り越え、市街地を飲み込んでいく恐怖を映像にとらえる。
教育の映像アルミニウムの誕生

2.沖縄1 12:10〜13:44(小計 94分)

4. 久高島のイザイホー-第1部-

作品概要

制作:東京シネマ新社
企画:伝統文化財記録保存会、下中記念財団EC日本アーカイブズ
1979年 カラー 54分

これは1978年に沖縄県知念村久高島で行われた、イザイホーの克明な映像による記録です。 第1部は、イザイホーまでの1カ月間の準備から祭りの第3日目までを。第2部は、最も華やかな第四日と祭りの後片づけから祭り後の最初の年中行事であるフバワクまでを収めています。


5.まつりの島太平山 1975年 27分(シネマ沖縄)

6.村踊  1977年 20分(シネマ沖縄)

  沖縄県伊江村伝統芸能 



3.トークショー 13:50〜14:15 (小計 25分)



4.沖縄2 14:20〜15:50(小計 90分)

 7.よみがえる御冠船踊り、中秋の宴・入り子踊 90分(シネマ沖縄)



5.台湾 16:10〜18:00(小計 110分)

 8.無米楽 110分 (范健裕)



6.韓国 18:20〜19:31

 9.李藝 最初の朝鮮通信使 71分(映文連)

 小計 71分
by rijityoo | 2014-01-19 19:05 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
今日は北風が強くて厳しい朝・・・
今日は、関東地方も雪の予報。しかし北風は強いが雲一点ない冬空。札幌はー6度とか、相当寒いようである。今日の庭作業は中止。

今朝のテレビで、KDDIの研究所が取り組んでいるプロジェクトが紹介される。2時間ものHD映像600作品を、日本からオーストラリアまで一挙に転送できるとか、一画面を360度の画面に変換できる可能性などなど。東京オリンピックまでにどこまで実現できるのか楽しみ。

後段のケースでは、一台のカメラによるサッカー中継映像をあらゆる方向から見た映像、例えば真上、斜め、バックの映像に、切り替えられる、しかも観戦者はピッチに降り立つことも。
by rijityoo | 2014-01-19 10:27 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
第11回理科実験事業が福井市で開かれる

香川理事長から下記実験が成功裏に行われたとの報告をいただきました。

第11回の年賀寄附金事業を中藤島公民館(福井市)で行いました。

映画・実験題目、参加人数等は以下の如くです。
<映画> 「新幹線物語」
<実験>「魔法瓶の中で作る 人工雪」
<時間>午前9:30~午前12:00
<参加者>
児童:24名(高学年)
大人:7名
ふくい科学学園:5名
合計:36名

b0115553_00093463.png
b0115553_00102018.png

昨年、福井に近く将来新幹線が通ることが決まり、先月、公民館で県の

担当者を招き、児童に新幹線の話をしたそうです。それと関連して、今回映画「新幹線物語」を上映しました。大変好評でした。

また、人工雪は実験方法を改良したため、今回はどのグループもきれいな結晶を作る

ことができ、参加者は大変喜んでいました。

 

 


by rijityoo | 2014-01-19 00:08 | 年賀寄付金(36) | Comments(0)