久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
カテゴリ:活動の蔵(1、208)( 1816 )
昨日当館へ祖父が戦前ソール近郊で撮影した9.5mm作品のデジタル化の打診
ご祖父は外交官でソウルに滞在、近郊で子供たちと名所を訪問した時の9.5mm作品。貴重な映像であるが、写真を見ると、フィルムの歪みも、カビなどもなく、デジタル復元を東京光音で復元をすることに。
b0115553_07003777.jpeg

[PR]
by rijityoo | 2018-09-27 07:01 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
再生回数が1,000万回を超える

NPO法人科学映像館のYou Tubeでの視聴回数が1,000万回を超え、10,100,144回、視聴時間は120万3200時間となり、チャネル登録者は25,000人超です。

約3年間で視聴回数が1,000万回越とは、われながら・・・。

b0115553_12284930.png


[PR]
by rijityoo | 2018-09-25 12:29 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
8月23日朝日新聞朝刊科学欄掲載後の経過
掲載以前のHP科学映像館のアクセス件数は1,080件/日でしたが、掲載後は1か月間の総件数後136,080件。1日の壁件数が7、874件。なんと7倍に。



[PR]
by rijityoo | 2018-09-23 07:05 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
ご寄付の振込口座とお返しの品物を増やしました
科学映像館活動は皆様のご厚情とTFMAプロジェクト基金で運営されています。今回お振込み口座に振替口座を開設しました。郵便局で赤色の用紙を用いて上記加入者名と口座記号番号をご記入の上、お支払いいただくと振りこみ料が不要となります。http://www.kagakueizo.org/contribution/2669/


またお返しのお品に秩父のワインとお酒を加えました。またDVDも新たな作品を追加しましたのでご覧ください。

お振り込み口座一覧
埼玉りそな銀行 霞ヶ関支店 普通口座
3970913 科学映像館を支える会
埼玉県信用金庫 霞ヶ関支店 普通口座
6096922 NPO法人科学映像館を支える会
加入者名:NPO法人科学映像館を支える会
口座記号番号:00260-2-140912

※郵便局に振替口座を開設しました。
こちらを使用頂くと振込料が不要となります。
赤色の用紙を入手し、ATMでお振り込み下さい。

お返しの品

ご寄附を頂きました方に感謝の気持ちとして下記の産品や、科学映像館が収蔵する作品のなかでも特にお薦めしたい貴重な映像を所収したDVDを差し上げます。

1.徳島県半田手延べ麺「オカべの麺」(提供者様WEBページ)
紹介コメント:素材にこだわり、麺の美味しさを追求した「半田麺の極み」。しっとりとした艶と小麦の香りを味わえます。

2.四国三好菊「山田錦大吟醸」(提供者様WEBページ)

紹介コメント:今年は少し複雑味も感じつつの三芳菊ワールドかな~といった第一印象です。アルコール度数の割には酒質に太さと奥行きを感じます。派手さとインパクトは今年ももっていきますね♪

3.江戸城の台所、埼玉県川島町の笛木醤油
「金笛醤油と金笛胡麻ドレッシング」(提供者様WEBページ)


紹介コメント:創業200年の伝統的手法により、丸大豆、小麦、天日塩のみを原料とし、大きな杉桶で醗酵・熟成させた本醸造・天然醸造醤油です。自然の醸し出す豊かな香りとこくは昔ながらの「しょうゆ」です。

4.(有)秩父ワイン「源作印 白 720ml」
5.(有)秩父ワイン「源作印 ロゼ 720ml」(提供者様WEBページ)

 
紹介コメント:日本百名山「両神山」の麓、美しい自然に恵まれた奥秩父で1936年創業。伝統に甘んじることなく先進的な醸造技術も取り入れながら日々、ワイン造りに励んでいます。現在5代目の造るワインがコンクール等で多くの賞を受賞しています。

6.武甲酒造「武甲正宗 純米酒 720ml」
7.武甲酒造「武甲正宗 本醸造 720ml」(提供者様WEBページ)

 
武甲正宗 純米酒 紹介コメント
神秘に満ちた雄大な秩父の山々に抱かれた自然の中で、名峰・武甲山の伏流水と厳選された酒造米と米麹だけを使い、日本酒本来のうまみとコクをいかした評判の地酒です。コクのある料理との相性が特によく、旨みの幅がある芳醇なタイプです。

武甲正宗 本醸造 紹介コメント
武甲正宗 本醸造は、すっきりした喉ごしが特徴の秩父を代表する清酒です。秩父の名峰・武甲山の伏流水と厳選された高精白の酒米を使用し、手造りで醸したやや辛口のキレのあるタイプに仕上げました。冷やでよし、燗してよし。幅広い飲み方ができる本醸造は晩酌に最適です。

DVD
8. DVD 「音響創造 ―電子の技術―」
9. DVD 「ごちそう列車」
10. DVD 「68の車輪」
11. DVD 「ビールの花 ホップ」
12. DVD 「新しい暮しを創る ―松下電器―」
13. DVD 「つばめを動かす人たち」


[PR]
by rijityoo | 2018-09-22 22:52 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
朝日新聞掲載後のHP科学映像館のアクセス件数
23日に掲載後、アクセス件数は驚異的な伸びを示し、1週間後、3,000件を保っている。
b0115553_12135810.jpg

[PR]
by rijityoo | 2018-08-30 12:14 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
科学映像館は創設以来、毎週木曜日に新作品を公開
2007年5月1日35mmネガフィルムからHDで復元した「生命誕生」を公開して以来、少なくとも毎週一作品を皆様に無料でお届けしている。

この11年間に4回ウェウブサイト「科学映像館」を改造、公開作品を見つけやすくするため、ジャンル別、年代別、タイトル別と制作会社別に区分けしている。さらにサイト内検索を取り入れている。
b0115553_22465257.png
当サイトは単なる動画配信ではなく、作品メタデータを映像資料、会社提供の紙資料と永文連のデータベースに資料を加えた精度の高いものとしている。またご覧になられた方の情報をいただくため、ご意見の窓を設け、これまでに貴重な情報を頂いている。

[PR]
by rijityoo | 2018-08-14 22:47 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
役目を終えた手元にお持ちの撤去冠(義歯、金冠など)のご寄付のお願い。  

役目を終えた手元にお持ちの撤去冠(義歯、金冠など)のご寄付のお願い。

 

さて私は大学を定年退職後、大学時代制作にかかわった「骨の科学映画」を遺せないか、多くの方に活かしてほしい欲しいと、フィルムをデジタル復元して保管するとともに、インターネットによる無料配信を2007年から行なって参りました。皆様のご協力を得て本年6月7日に1,000作品目を公開でき、多くの方の共感とともに社会的な評価も高まっております.

一方で、このような活動を維持するには多額の費用が必要となります。これまで個人のご寄付や企業の協賛、各種助成金で事業を継続してきました。個人の方を対象とするご寄付は引き続きお願いしていますが、限度があります。しかも昨年度をもって国立国会図書館の納品作業、ならびに当法人の成熟に伴う助成金の打ち切りなどもあり、当法人の維持運営が厳しくなってきております。この課題を解決してくれたのが役目を終えた撤去冠(義歯、金冠など)を歯科医療機関者によりご寄付いただいたことであります(TFMAプロジェクト基金)。

b0115553_17172554.jpg

ここで、私たち科学映像館からお願いがあります。もし役目を終えた撤去冠を手元にお持ちでしたら、私たちNPO法人科学映像館にご寄付いただけないでしょうか。貴重な科学映像を蘇らせていただきたくお願い申し上げます。撤去冠のご寄付は金属のリサイクル活動にも資すると信じていています。ご協力をお願いたします。

なお、これまでに撤去冠(義歯、金冠、インレイなど)、ゴルフの優勝カップ(銀製)、金のメガネフレーム、壊れたネックレス、彫金用銀延べ板、金メッキの杯や古びた銀食器、万年筆、ネクタイピン、カウスボタンなどをいただいています。いただいたものは専門企業「株式会社アサヒプリテック」に委託、高度の技術により製錬され、換金化して当館に納金されます。本当に小さいメガネのネジ一個も貴重な財源に生まれ変わりますので、ご協力をお願いします。

            NPO法人科学映像館を支える会
                 理事長 久米川 正好
追伸: 科学映像館活動及び会計はNPO法人科学映像館のホームぺージ(www.kagakueizo.org)で公開しております。とともに年度末には他の資料とともに書面でご寄付いただいた皆様にご報告いたしております。


[PR]
by rijityoo | 2018-08-12 17:18 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
NPO法人定款一部変更がやっと終わる
一部変更のため、臨時総会を開催し出席者の賛成により議決。総会の議事録には議長と
2名の議事録署名人の選出とうもあり、大変でした。その後、定款の一部変更書類が必要と、私にとっては異次元の世界。役員で亡くなられた方もおり、新理事の誓約書と住民票も必要と大わらわの1週間でした。

[PR]
by rijityoo | 2018-08-09 14:08 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
NPO法の一部改正に伴う定款の変更に大わらわ
NPO法人の維持は至って大変。年1回の総会と県への報告書の作成。法人ですからですね。しかし、末端のNPO法人ではそのメリットは至って小さい。この回の改正では、貸借対照表の広告を新聞、総務省のHP,事務所の掲示板、またはHPへの掲載が義務付られる。

そのため、貸借対照表には49条に変更が必要となり、理事総会の開催。定款に添って手続きと。私たち科学映像館は会員が126名であり、総会の開催だけでも一仕事である。1週間かけて、総会の準備、書類の変更、諸官庁への届け出と。

しかし、一部のNPO法人以外は、ほとんどメリットがないため、1年以内の閉鎖も少なくないようである。法治国家であるから当然でしょうが。もう少し、緩和され、仕事に打ち込める方策が望まれる。

[PR]
by rijityoo | 2018-08-03 11:21 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
「68の車輪」の撮影者春日友喜氏が亡くなられる

68の車輪」、「平安の幻想」などを撮影された春日友喜氏が亡くなられた。春日氏は科学映像館の創設期に山岸豊吉氏はじめ、日立製作所の広報部の方をご紹介いただいた。山岸氏は「あー野麦峠」のプロジュウサーであり、多数のJA関係作品を手掛けており、当館でも彼の作品を配信している。また、日立作品の配信許諾をいただいた。

b0115553_16303170.png

1,000作品公開についてご報告しようと思っていた矢先、亡くなられたと一報が入る。ご冥福をお祈りするとともに感謝の意を表したい。

春日氏は「68の車輪」撮影の舞台裏を当館に寄せている。この映画の撮影では、オレーラーの運転手とは葛藤の毎日、ここから名画が生まれたのであろう。http://www.kagakueizo.org/products/17/ 運転手さんお会いして謝りたいときいたのはつい最近である。


[PR]
by rijityoo | 2018-07-12 16:33 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)