人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
カテゴリ:先行配信映画(107)( 201 )
先行配信のお知らせ「イオンの移動」など

イオンの移動

制作:共立映画社
1987年 カラー 5分39秒

概要
塩化銅の2層の溶液に電極を入れると+極から塩素が発生し、-極には銅が析出する。ガラス管にBTB溶液を入れ、酸とアルカリをつなぐ。電圧をかけると両端から色が変わってくる。

スタッフ
製作:小野国三/土屋祥吾
脚本:小川博孝
演出:小川博孝
撮影:山本博司/松本俊世


制作:共立映画社
1987年制作 カラー 5分
舟側のロープだけで川を渡る舟。流れが押す力、ロープが舟を引く力を模型をつかって実験。力の合成、分解を使って力を上手に利用することが、生活の中で役立っていることを描いた。スタッフ
製作
小野国三 片桐隆 土屋祥吾
脚本
小川博孝
演出
小川博孝
撮影
松本俊世


by rijityoo | 2019-06-07 16:55 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行公開のお知らせ「北朝鮮建国20周年祝賀パレード」


北朝鮮建国20周年祝賀パレード

制作:北朝鮮国立記録映画撮影所 提供:朝鮮対外文化連絡協会

198年 モノクロ 無声 1730

概要

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が創建されたのは、194899日です。それから20年後の19689月、建国20周年を記念する慶祝行事が首都平壌を中心に行われました。78日は国会議事堂で世界各国の代表を招いた中央慶祝大会が開かれ、9日には平壌の中心、金日成広場(日本でいえば皇居前広場のようなところ)で数十万人が参加する祝賀パレード、10日には金日成競技場(10万人収容)でマスゲームが行われました。

この映画にまず出てくるパレードは金日成広場での祝賀パレード、マスゲームは金日成競技場でのマスゲームと観客席の人文字を撮したものです(フィルムの最後に、米国の軍人たちが各国記者団を相手に会見するシーンが出てきますが、これは、この年の123日に同国東海岸の元山沖で北朝鮮軍に拿捕された米国の情報収集「プエブロ号」乗組員の記者会見の模様を撮影したものです。会見は912日に平壌郊外の収容所で行われました)

補足

この映画はこの国から違法に持ち出したではありません。建国20周年を記念する慶祝行事には、国交のなかった日本からも朝日、毎日、読売、共同通信の4社から各1人計4人からなる記者団が招かれ、慶祝行事を取材する機会に恵まれました。朝日から参加したのが岩垂弘氏でした。この映画は、北朝鮮から出国する際、記者団の受け入れ先だった朝鮮対外文化連絡協会から各記者に寄贈されたものです。

パレードに登場する張りぼてなどから、当時の北朝鮮が工業、農業、スポーツの振興に力を入れていたことがうかがえます。


by rijityoo | 2019-06-05 09:48 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
5月9日公開予定作品「日本のゆり」


日本のゆり

製作:東京文映 企画:協和銀行

1970年 カラー 29分

日本の国花は桜です。また日本の代表的な花と言えば菊と答えるのが普通です。しかし、桜や菊よりもっと古くから、日本人に愛され、親しまれてきた花は“ユリ”だったのです。

この映画は、日本産の代表的なユリの種類と自生地を紹介しながら、ユリが日本人の生活とどう結びついてきたかー現代から万葉、古事記の世界に及ぶユリの文化史をまたとめた作品です。

監修

清水基夫

林屋弥重

協力

東京国立博物館

国立国会図書館

宮内庁楽部

宮内庁正倉院事務所

柴山はにわ博物館

大神神社(奈良県)

率川神社(奈良市)

神奈川県立大船フラワーセンターほか

スタッフ

製作:土屋祥吾

脚本/監督:米内義人

撮影:山本博司/豊岡定男

作曲:菊池俊輔

解説:城 達也


補足

ユリの語源は、「ユル」(ゆれる)からきたものという説があり、漢字の「百合」という字が使われるようになったのは、奈良時代からの様です。日本書紀には百合花という文字がみられます。


この映画に出てくるユリ
ユリ科ユリ属に分類される四つの亜属のみであります。
テッポウユリ亜属:筒形で横向きの花を付ける。テッポウユリ・ウケユリ・タモトユリは純白
ヤマユリ亜属:ロート状の花が横向きに。ヤマユリは地域によって少しずつ異なり、ヨシノユリ・エイザンユリ・ホウライジュユリなど地名を付けて呼ばれる。

スカシユリ亜属:盃のような花が上向きにつく。ヒメユリハは濃赤色。
カノコユリ亜属:鐘状の花が下向きにつく。


ユリと日本芸術:この映画には優れた文化財が収録されている。

古事記とユリ、ユリ祭りなど。




by rijityoo | 2019-05-06 23:00 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信「手 その仕組みと診断」

手 その仕組みと診断  英語版

製作:東京文映 企画:エイザイ

カラー 18

b0115553_16465012.png

手の仕組みを詳細に調べて診断し、事故などによる欠損を

手術によって修復する模様を映像化


by rijityoo | 2019-03-13 16:47 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信映画「界面の世界 英語版」

界面の世界 英語版

b0115553_08143615.png

製作:シブイ・フィルムズ 企画:花王

1975年 カラー 

二つの物質の接触面を界面といい、一方が気体の時、表面という。界面張力、表面張力、界面活性剤の働き等、界面のいろいろな現象を一つ一つ詳しく観察し、説明する。

スタッフ

製作:狩谷篤

脚本:矢部正男

演出:矢部正男

撮影:狩谷篤/福場脩夫

作曲:武田俊一


by rijityoo | 2019-03-13 08:11 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
21日配信予定映画は「森よ永遠に カナデイアン・ロッキーの麓で」


森よ永遠に カナデイアン・ロッキーの麓で


製作:シブイ・フィルムズ 企画:三菱商事

b0115553_23211656.png


1979年 カラー 18分

カナディアン・ロッキーの西の麓にクランブルックという町がある。日本人は三菱商事の2人の社員とその家族だけ。厳しい冬の永いこの地で、二人は現地の人々と一体になってパルプの合弁企業の経営に取組む。

スタッフ

演出; 狩谷篤

脚本: 小笠原基生

撮影: 野崎嘉彦

作曲: 原田甫


by rijityoo | 2019-03-12 23:17 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
3月7日の配信予定作品「楠商店」と「中之島付近」


楠商店

b0115553_13035275.png


撮影: 楠正治氏と思われる。

1934年ごろ モノクロ 9.5mm 無声 521

材木商の楠商店の会社内や貯木場を写した映像。

貯木場は大阪市西区の境川と言われているが、現在西区に境川という運河や河川はなく、地名として残っている。

248秒の駅は、阪急雲雀丘駅。

359秒の駅は、国鉄大阪駅と思われる。

501秒の駅は、阪急宝塚南口駅。


補足

阪急の懐かしい駅


中之島付近

b0115553_16272485.png

撮影楠正治氏と思われる

1937年以降 モノクロ 9.5㎜ 無声 619

撮影年は不明だが、電気科学館が写っているので同館が建った1937年(S12年)以降の撮影。48秒の高い建物は電気科学館。

138秒の建物は日本銀行大阪支店。

327秒以降の映像は撮影場所不明。


by rijityoo | 2019-03-01 09:12 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信 東日本大震災に遭遇した映画フィルムビデオテープの修復と復元

東日本大震災に遭遇したフィルム


東京光音

1911年 カラー 7分33秒

映像遺産を後世に贈るとの基本理念のもと、フィルム、ビデオなどのデジタル復元に取り組んでいる株式会社東京光音は、東日本大震災で被害にあった1,000件を超える掛け外のないフィルムやビデオを無料で復元し、被害者にお返した。この映像はその修復の模様を描いたものである。

今回、東京光音によってデジタル復元した映像には、災害前の風景、結婚式、子どもの誕生,そして亡くられた方の想いでなどが蘇っている。しかし、肖像権などの問題でお見せできないのは残念である。


劣化したフィルムも膜が剥がれていない限り、修復可能性があるので当館までお知らせください。内容によっては、当館の費用で東京光音で修復します。後世に贈りましょう。



by rijityoo | 2019-02-18 22:47 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
2月15日の先行配信は「北海道の国立公園(後編)」

北海道の国立公園(後編

作品概要

製作:北海道庁 1936年 モノクロ 無声 1441番地秒

今回ご覧いただく映画(無声)は、昭和11年北海道庁が制作した全14巻映画の国立公園後編である。阿寒の山と湖の景勝が紹介されている。

b0115553_23054468.png

後編では阿寒の山と湖の景勝が紹介されている。「原始林を縫って十勝の探勝へ」:上富良野駅吹き上げ温泉間登山道路の走行、吹上温泉、旧噴火口付近、新噴火口の壮観、前十勝岳の頂上よりオプタテシケ連峰を望む、主峰十勝岳、大正15年爆発当時の泥流跡、白銀荘の内部、冬の十勝岳泥流跡のスキー。

「阿寒国立公園」:雌阿寒岳石室付近、阿寒富士、青沼、赤沼、雌阿寒岳よりの展望、山雲雀(キリバリ)、雨の阿寒湖、阿寒湖より見る雄阿寒岳、マリモ、ボッケ泥火山、阿寒温泉、阿寒横断道路、双岳台付近、ペンケ湖とパンケ湖、摩周湖、美幌峠の大観、屈斜路湖、琴似半島、仁福温泉、川湯温泉、硫黄山、屈斜路湖畔の夕暮、アイヌ人、河畔のキャンプ。

全6巻を北海道庁が再編収集したダイジェストがhttp://www.kagakueizo.org/create/other/323/ このアドレスでご覧になれます。


by rijityoo | 2019-02-08 23:06 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信映画のお知らせ「北海道の産業(農業編)」

2月7日配信予定

北海道の産業(農業編)http://www.kagakueizo.org/pre/movie.html…

北海道庁、1936年制作、

土壌改良や寒冷地に強い農法などの試験研究の努力が結び、特産品の一部は海外にも積極的に輸出された。昭和初期は冷害に見舞われ、特に冷害に強い作物への転換が要求されていた。
映像の主な内容
北海道農業試験場庁舎(琴似村)、「泥炭地の改良」、改良前の地表作物、排水溝掘削、改良後の作物、「火山灰地の改良」火山灰地の土壌、堆肥の造成、緑肥の造成、改良後の作物、
「酸性土壌の改良」、北海道庁石灰全景及び内部、石灰の散布、「水田」、苗代、苗取り、田植え、直播器、除草、「主な畑作」、燕麦畑、小麦の刈り取り・乾燥、枝豆、馬鈴薯畑と薬液散布、薄荷畑と薬液散布、除虫菊畑、根菜畑と薬液散布、亜麻畑と収穫、玉葱畑と除草、リンゴ園と薬剤散布、袋掛け、牧草畑、牧草の刈り取り機、「農産加工」、シュガーピース製造過程、オートミール製造過程、「農業の機械化」トラクタープラウ、デスクハロウ、ドリル、コンバインスレッシャー


by rijityoo | 2019-02-05 06:42 | 先行配信映画(107) | Comments(0)