人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2011年 05月 ( 52 )   > この月の画像一覧
[
明後日、5/12(木)の放送にて、科学映像館様でお持ちの映像を放送上で使用させていただきたく、今回ご連絡させていただきました。

明後日の放送内、「絆プロジェクト~前を向いて歩こう~」というコーナーにて、陸前高田市内で「ぶどう液」という葡萄ジュースと、それを生産している方を取り上げようと思っております。
その「ぶどう液」が明治38年に創業され、1世紀以上に渡って地元の方に愛されているという点で、昔の陸前高田市及び、陸前高田駅をVTR内で使用したいと考えております。
by rijityoo | 2011-05-10 17:09 | Comments(0)
泥まみれのフィルムを修復している担当者も被害者とは・・・・・・・
5月5日のテレ朝、スーパJチャンネルで「遺された”沼まみれ”のフィルム故郷を失った女性”懸命の修復”が報道される。担当者の高橋尚子さんも被害者であったとは。

東京光音には、すでに100本以上のフィルム、テープが持ち込まれているとか。高橋さんを初め全員で修復作業に取り組んでいるようである。立派!!
by rijityoo | 2011-05-10 11:49 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
明日の夜のBSーTBSに科学映像館配信の映画が・・
5月10日(火曜日、午後10時)BS-TBSにより放送される「関口宏の昭和青春グラフィティ」で当館が配信している日映科学映画製作所の作品、「つばめを動かすひとたち」「新しい鉄道動力」「特急あさかぜ」の3作品が使われる予定です。お楽しみに.

特に「つばめを動かすひとたち」は、列車を運行するひとたちに焦点をあわせた作品。モノクロ作品にゴジラの作曲者伊福都昭 の音楽がマッチした秀作である。
by rijityoo | 2011-05-09 23:21 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
地方病とのたたかい 第二部の修正終了
地方病とのたたかい 第二部の修正を終えました。長らくご迷惑をかけました。

【製作者の言葉】
日本住血吸虫病との斗いは、1960年代にはほとんど終わる。戦後生まれの人々は寄生虫の脅威のない暮らしを当たり前と思い、父母や祖父母の涙や汗を知らない。貴重な資料は逸散し始め苦斗期の生き証人も減ってきた今、その資料を残すことは肝要と考える。

【監修】
横川 宗雄(千葉大学医学部教授)

【協力】
塩野義製薬株式会社
イカリ消毒株式会社
日本大学映画学科研究室
中部日本映画社
NHK甲府放送局
市立甲府病院
(財)目黒寄生虫館

【スタッフ】
製作:米山 達雄・土屋 祥吾 
脚本・監督:米内 義人 
撮影:山本 博司 
撮影助手:上橋 秀夫 
編集:民野 和子 
音楽:染谷 欣五 
解説:末 利光

それは、ひとつの病気の機序を科学的に捉えた医学的な貴重な資料であり、現在の平安な暮らしが
無数の先人の努力の贈り物でもある。(この映画は過去の写真・映画などを活用する為、白黒映画として製作)。
by rijityoo | 2011-05-09 13:57 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
東京光音に被災地から100作品以上の修復が・・・・
瓦礫の中から掘り起こされた掛け買いのない8mmフィルムとかテープがすでに100作品が届いているとか。東京光音は修復作業に追われている毎日のようだ。しかもすべて無償で修復とか?立派!!
by rijityoo | 2011-05-09 10:29 | Comments(0)
「振動の世界」に多くの訪問者
最近、映画振動の世界に多数の訪問者が、特に再生回数が異常に多い。昨日4人で147回再生。今月は229人が909回再生し、9時間観賞。こう言った利用の仕方もあるのかなと。

この映画は、大自然の振動、波と船、地震と建物、風と吊橋、大気と自動車、レールと鉄道車両、機械と振動、振動の利用など、現代の科学技術がどのような振動と取り組んでいるか、また、どう対処しているかを描く。振動の応用面にまでふれている。

特に1940年11月7日、振動工学史上の一大事件が起こる。世界第3位のつり橋タコマ橋(米国)が、風速わずか19mの風で共振し、崩壊した映像である。当時のニュウス映画の映像ではなく、近隣の写真屋さんが撮影した貴重な映像。個人的に使用権を交わしたとのこと。丁度このころ日本では、つり橋の建設計画があり、一時工事を中止する事態となる。工学部の授業でもよく使用されたと聞く。

レールと鉄道車両でも、北海道で脱線事故があり、諸種の防止実験が行われていた時期であり、貴重な資料満載の映画である。

下記のように多数の賞を受賞している。

教育映画祭企画賞
キネマ旬報文化映画ベストテン第4位
東京都教育映画コンクール金賞
科学技術映画祭入選
日本産業映画コンクール奨励賞
by rijityoo | 2011-05-09 07:53 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
記録映画「よみがえる金色堂」をこの正月全編を初めて鑑賞、便利です為になります、科学映像館


「記録映画「よみがえる金色堂」をこの正月全編を初めて鑑賞、便利です為になります、科学映像館」とこのブログ で紹介されている。解体中の写真も添付されているのでご覧いただきたい。

「10代の頃、文芸サークルの仲間たちと北海道旅行もしくは十和田弘前旅行をした帰り、青森からの夜行列車を一関で降り、平泉に降り立ちました。

その日の夜行列車で帰る忙しい平泉の旅でしたが、写真を見る限り、達谷窟・厳美渓などにも足を伸ばしていました。

中尊寺金色堂は、ちょうど解体修理中、何となく雰囲気を味わっただけでした。その時の写真です。本堂前の門と毛越寺芭蕉句碑まえです。話題はそれますが・・・・

さてその話題ですが、科学映像館ポータルサイトでは400程の貴重な映像が無料で視聴できます。
理事長の久米川さんは大変苦労をなさってここまでこぎ着けたようですが、せっかく作った映像がお蔵で眠っているのは、「一八さん」が「みちのく芸能ごよみ」で述べられているように観たい人にとっては、残念なことです。

科学映像館に敬意を表します。ありがとうございます。
100年以上たつ映像文化、激動の時代を切り取ってきました。是非公開の機会を増やして欲しいですね。「よみがえる金色堂」の部分を静止画で・・・・・きっとあなたも見たくなります。

と言うわけです。修復の全貌がよく分かります。世界遺産を目指している平泉文化の最大のコアですから理解の一助になることでしょう。」
by rijityoo | 2011-05-08 14:16 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
平泉の金色堂の世界遺産登録が決ったらしい
世界遺産の登録が決定したと聞く。東北地方にとっても久し振りの明るい話題。現在配信中のよみがえる金色堂はテープからデジタル化したものであり、鮮明な映像には程遠い。そこで昨年来、35mmネガからのHD化を実現したいと、中尊寺事務所を始め、岩手県庁、地元平泉町及び観光協会に交渉するも、残念な結果。

<製作者の言葉>

国宝金色堂は数少ない12世紀の建築としてまた優れた工芸技術の作品として我が国文化財の至宝である。建立以来初めて解体修理が昭和37年から7年間にわたって行われた。この映画は、その修理の記録である。6m足らずの小さい建物であるが、総工費1億5千万円余り(昭和37年)、わが国一流の学者専門家の総力を結集し、優れた技術者の努力と執念によって、困難な修理事業を完成させ、ついに850年前の、藤原三代の栄華の昔をよみがえらしたのである。こうして修理された金色堂は、そのまま後世に至るまで、格調高い平泉文化を伝えていくだろう。


【スタッフ】
製作:片田計一
脚本:中村麟子
演出:中村麟子
撮影:中山博司、石原保
照明:藤江良代
音楽:長澤勝俊
解説:平光淳之介

【受賞】
70'教育映画祭最高賞/優秀映画鑑賞会特別推薦/文部省選定/東京都教育映画コンクール金賞
by rijityoo | 2011-05-07 14:13 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
科学映像館サイトの管理ミス
地方病との斗い 第二部はこちらからご覧になれます。掲載時のミスで、御迷惑をかけています。月曜日に修正いたします。
by rijityoo | 2011-05-07 10:39 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
ブログの訪問者が4万人を越える
配信映画に関する新着情報、作品ランキングなどをお送りしてきたブログも2千回。訪問者が4万人を越えて、40,320人となる。科学映像館サイトに書き込めない情報を、今後もこまめにお伝えできればと・・・。
by rijityoo | 2011-05-07 07:54 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)